パールボウルなんですが。

東京ドームまで行って観戦してきました。
なんか、すんごく脱力してしまったのですよ。あらゆる意味で。
アメフト見て、こんな風に脱力したことってなかったのですが。

まあ

「春だからね」

で、全てが片づくような気がするんですけれども。
しかし、ちょっと露骨じゃないのかと。

まあ、審判があれだったのは別にしても、あそこまでミスしてたら所詮勝てなかったですよね。
明らかに自滅。自分らと戦って自分らに負けてた感じ。
富士通のホームランスナップって初めてみた気がするしなぁ。
パントリターンのファンブルもあったし。

相変わらずなんというかボウルゲームに弱いのがよく分かる一戦でした。
ただ、地力では全然負けてなかった……というかむしろ押せ押せだったとおもう(実際、最後のTD決められるまでは負けてる気がしなかったし)ので、秋に向けてミスをなくすようにしてくれたら、今年の冬こそはうまい酒が飲めるんじゃないかなーと思いました。

近くで応援してたおっちゃんが「がんばってくれよぉ」と、情けない声を出してましたが、たぶん応援していた人々はみんな同じ気持ちだったような気が。

ま、フロンティアーズも決して弱くは無いチームになったと思うので、自信を持って落ち着いて頑張って欲しいです。
パスの確実性もかなり安定してきてるし、RB陣も超安定。
今日はOL若干押されてるかなーと最初は心配したものの、2Qあたりからはしっかり仕事してくれてたし。
パスとランのバランスがすごく良くなって、見ていてとても楽しいチームになってきましたね。

ちゅーわけで、本番は秋だよ!

祝ジャイアンツ勝利

いやもうなんというか、本当におめでとう~。
というわけで、スーパーボウルです。
GBが負けた時点であんまり興味なかったんですが、見て良かった。
チキもショッキーもいないなか、ぶっちゃけ99%NEが勝つと思ってたんですが、オドロキの結果に。
MIAファンとしてはNEアンチなので、NYG応援していたのですが、途中からもうどっちが勝ってもいい! NE勝ってもおめでとうだよ! ってくらい、いい試合になってました。

特にNYGのD#は素晴らしかったです。
ブレイディがあんなに何にも出来なくなるとは……。
鉄壁D#と、がんばったイーライ&オフェンス陣のまさにチーム力勝利って感じ。
それぞれが、ばっちり自分の仕事をしてましたね。

3Qまではあまりにグダグダだったので、お部屋掃除しながらみてたらすっかり綺麗になってしまったのですが(笑)、4Qは目が離せない展開でした。
NEが最後にTDとったときは「こりゃもうダメだ」と思ったんですが、イーライが男をみせてくれましたねぇ。
最後の奇跡的なロングパス通ったところはもう、しびれました。

「ジャイアンツもいい加減イーライ諦めてQB変えないとだめじゃ?」とか思っててマジごめん……。
なんとなく、流れに飲まれて自滅することが多かった「まだまだこれから」という感じのイーライでしたが、今日は完全に一流プレイヤーでしたね。
お父さんとお兄ちゃんが超有名人で、プレッシャーだらけの中、よく頑張ったよー(つД`)
すっかり好き選手になりました。来年も応援しちゃうよ!
なんかごっつい選手達の中で、一人だけ可愛い系だし。
なんですかこう、萌え系? みたいな(!)

試合終盤は本当にアメフトらしい緊張感に満ちあふれたいい試合だったので、アメフト見たこと無い方も、この試合の再放送を見てみるとちょっと楽しさが分かるかも? という感じ。
まあ4Qだけ見ればいいと言う話もなくはないですが。

まあこれで、唯一のパーフェクトシーズンがマイアミなのも守られたし(笑)
あんまり強すぎるチームはやっぱり、NFL全体を面白くなくしちゃうのでね。
今シーズンのもりあがらなさ(個人的)は、やっぱりNEが強すぎたからだし。
でも、NEの選手達もいい試合をみせてくれてありがとう~。
来年はMIAが止めるからね!(超希望的観測)

というわけで、NFLファンの皆様シーズンお疲れ様でした。
また来年です~。

やっぱり寒かったわけで。

とりあえず4日には横浜でXリーグの3試合を観戦してきました。
相変わらずあそこは異常に風が吹きすさんでいて寒いです。
防寒対策はいろいろ考えていったのですが、それでも一夜明けてちょっと風邪気味。

ライオンズ-ロックブルの前半終了間際に到着。
かなり接戦でいい試合でした。なんだかんだ昨日の3試合のうちで一番見所があったかも。
ロックブルのTDにつなげたドライブはすごかったです。あんなにさくさくすすめるなら、どうしていままで出来なかったんだ! というくらいに。
なんで2ポイントコンバージョンいったのかなぁーと不思議だったんですが、勝ち点の問題で引き分けじゃ意味がなかったんですねぇ。
これで入れ替え戦になっちゃうんだと思いますが、入れ替え戦も行って応援してきます。

シーガルズ-ビールはなんというか、見事にビールがドツボにはまったパターンだったような。
やっぱり、ファイナルがちらちらしていて、出来れば作戦隠したままファイナルに行きたかったというところなんでしょうけれど、そこを見事にカモメに足をすくわれた感じで。
正直、選手の気迫とかがかなり違ったような気がしました。
もともと負ければ終わりのカモメと、大差にならなければファイナル確実なビールとでは、危機感が違うのは当然なのですがね……。
しかし、ビール側応援席はなぜか親子づれが目立ちました。やっぱり有馬さんのアイシールド出演効果なのか、ちびっこが有馬さんの写真を一生懸命撮っていたりしてほほえましかったです。
普段は、お父さんが選手で、お母さんと子供が観戦に来ているというのはよく見るのですが、お父さんと子供という組み合わせがあちらこちらに。
昨日は交代で出場してもイマイチ活躍できなかった氏ですが、こうして間口を広げているのは偉大だなーと思ったわけで。いろいろと苦労が多そうですが、NFL実況も聞きやすくて結構好きなので、これからも頑張ってほしいです。

んでまあ、ルネサス-富士通は、予想通りというか。森本さんが走りまくって、早めに試合が終わったので、寒さに震えていた観客としてはありがたかったです……。いやまじで。
ただ富士通のスペシャルチーム、カバーチームの抜かれっぷりは異常じゃないかと。
シーガルズやビール相手のときは若干しょうがないかな、とも思いましたが、ルネサスにまであんなに抜かれていたら、速攻でファイナル敗退しますがな。
なんとかファイナルまでに修正かけておいてほしいところです。

というわけで、なんかシーガルズが勝ってくれたおかげで、富士通が1位通過になってしまいました。
しかも抽選結果でシードまでもらっちゃったらしくて、今回はちょっと期待できそう。
正月明けにドームでまったり応援できることを祈ってます。

死んだふりだったらしい。

F1000137昨日は、東京ドームでXリーグの第二節 OS-IBMと ガルズ-富士通を見てきました。
OS-IBMは絶対すごい大差でOSが勝ちまくってるだろうし、後半だけみればいいか……ということで、ラクーアの一蘭でラーメン食べてからまったり向かったというていたらく。

入場したらちょうど前半終了間際で点差は14-12。
12? 12ってなに? と不思議に思いながら、FG決まって14-15。
なぜかIBMリードでハーフタイムへ。
不思議に思った謎は、後半始まってIBMがTDとったときに分かりました。
TFPの蹴りをハズしていたらしく、二回目にツーポイントいってさらに失敗だったんですね。
その後も恐ろしくTFPでキックをハズしまくってどうなることかと思いましたが、最後はハズしまくっていたKさんがばっちりFGを決めてIBMの勝利。
なんというか、あのままIBM負けたらどう考えてもKのせいだったので、最後で全部帳消しに出来て本当によかったですな……。他人事ながらほっとしました。
ペースとしてはたぶん、全体的にIBMペースだった気が。
OSは一発のロングパスとかはさすがなんですが、IBMの攻撃を全然D#が止められなくて、いいようにやられていた気がします。
後半は完全に点の取り合いになって、タイムアップするときに、どっちが点を最後にとったかで勝利が決まるという感じの試合でした。
かなり緊迫して、どきどきしながら楽しく観戦させていただきました。
ちょっとあまりにも予想外すぎる展開でびびりましたが。

んで本命のシーガルズ-富士通。
初っぱなでシミケンにリターンTDくらったときは、「やっぱだめかー」としんみりしていたのですが、その直後にちゃんとドライブしてTDをとれたあたりから、観客のほうも「お? いけるかも?」な感じになってきて、応援に熱が入ってました。
確実なショートパスと、ランを織り交ぜていつもやられまくってたんですが、今回は富士通のD#がよかったのか、はたまたガルズのオフェンスが悪かったのか、全くちゃんとした攻撃をさせていない印象でした。
第一節の試合からは考えられないような、鉄壁ディフェンスという感じで。
やっぱり完全なる死んだふりだったようです。
おそらくガルズ戦に向けて、ネタはきっちり隠してあったんでしょうね。
ここ5年以上、ほぼ全ての富士通の試合を見てるんですが、シーガルズ相手にここまで余裕の展開で勝ったことはパールボウル制覇した時を含めても、一度もなかったと思います。
いつも「勝てるかも? あ、でもやっぱむりかも。あーやっぱ無理だよなぁ」と心配しながら見ていたのですが、今回は最後まで緊張も切れることなく、完璧でしたね。
試合が終わってみれば、奪われたのは開始直後のリターンTDだけ。
D#は結局1点も取られることは無かったというわけです。すごいですな。
私はどっちかっていうとD#萌えの人なので、とても楽しく見ていました。
もともと富士通はD#が強くても、それにまったくオフェンスが答えられないというのがしょっちゅうあるチームだったので、ちゃんとオフェンスが3TDをあげたことも重要だったと思います。
やっぱ、オフェンス頑張ってくれるとD#の人も頑張れますよね。
1富士通ファンの感想としては「え? なに、もしかしてフロンティアーズ強い??? うっそ!」みたいな(笑)
やっぱこれもそれも、フロンティーくんのおかげですかね。

とにかく、関東2ブロックはこれで、俄然最終節まで盛り上がること確定です。

MIA初戦落とす……。

徹夜でNFLweek1のMIA@WAS見てました。
13-13でOT突入。最初のドライブでFGにもってかれてENDです。
グリーンさんが来て、今年は手堅くいけるかなーとちょっと期待していたんですが、相変わらずレシーバー陣のこぼしっぷりが見事でなんとも……。
まだあんまりコミュニケーションがうまくいってないのかなぁ。
初戦いきなりOTってのもきつかったと思うんですが、やっぱりこうしてみると、コイントスに勝った方が勝つ確率は高いのかもしれんと思いたくなる人情というかなんというか。
来週は立て直せるのかなぁ。
D#も数年前みたいな完全に手堅いイメージはもう全然なくなっちゃってますしねぇ……。
でも相変わらずJ.テイラーはかっこええですな~。眼福眼福。
Kのフィーリーさんも、マーレー先生の穴を埋めるには申し分ない安定度でしたね。
ま、まだ一戦目ですんで、残り15試合がんばっていただきましょう~。

というか、GAORA生中継でやってたNE@NYJがあまりにも痛々しかったです。
ペニントン、かなり足引きずってましたが大した怪我じゃないといいんですが……。
なんというか相変わらずのNEのヘイトの稼ぎっぷりでした(私個人的にw)

というわけで、今日……いや、昨日は豊洲>台場で歩き回ってさすがに限界なので、ちょっと寝ます。
……もう明るいけど……。

ワールドカップ終了。

関係者のみなさん、観客のみなさんお疲れ様でしたー。
いやぁ、盛り上がった一週間でしたね。
そして天気が最悪の一週間でした……。
締めは台風直撃ってわけで。

やっぱりワールドカップというのは、他の国に対する理解が深まるというか、業界的(なんの!?)に言うと親密度があがりますね。
今回は特に、韓国がかなり好きになりました。
ドイツはもともと好きでしたが、もっと好きになったし。
スウェーデンは、いい男が多いことも分かったし。

というわけで、台風直撃と言われている中強行された決勝戦はタイブレイクの末23-20でアメリカの勝利。
詳細な結果についてはニュースになってるので、感想だけで。
途中でものすごい暴風雨になってびっくりしましたが、全体的にはそれほど台風の影響は受けずにすみました。
予想通り、アメリカ強すぎてまったく手が届かないという感じではなかったです。
最後のTDさえ押さえられれば、勝てたところでしたね……。
決して最後のFGはずしたキッカーが悪いわけじゃないですので、責めないでください……。
(そもそも、ディフェンスにチップされてたらしいですし)

というか、あのアメリカチームを編成した人凄すぎ。
ちょうど日本チームの強さよりほんのちょっとつよいチームを編成するとは、なんという策士。
エンターテイメントとしては、これ以上ないチームレベルでした。あの惜敗度なら、次回は「打倒アメリカ!」とかも言えそうだし。
しかし、学生主体の寄せ集めメンバーということですが、日本で一番強い人たちを集めても、やっぱりちょっと届かないというくらい日米の実力差があるということを、見せつけられたのも確かなワケで。

しかし、なんで高田にこだわったのかなぁ。
もう富澤メインでいったほうが良さそうだったのに……というのが、ちょっと納得いかないところです。
まあ若い人を育てないと、次のWCに繋がらないですからね。

試合としては、盛り上がってとても楽しかったです。
「業務連絡、3rdダウンです」と、場内アナウンスの近藤さんもいいかんじで(笑) クラウドノイズは、相手がアメリカだからこそですね。
彼らなら、アウェーでクラウドノイズくらうことはもう遺伝子にすり込まれてると思うので、怒ったりしないでしょう(たぶん)
ただし、Xリーグでは基本的にクラウドノイズ立てないのが暗黙の了解っぽくなってるので、見にいく方はご注意くださいませ。

さて、あとは秋からXリーグとNFLです。

……いや、その前に、夏コミの締め切りが目の前です(^-^;

韓国おめでとー

ものすごい雨の中、三位、五位決定戦を見に行ってきました。
帰りに気付いたんですが、川崎に大雨洪水警報でてましたよ…。

二試合とも雨と風の影響がすごくて、荒れた試合になってました。ファンブルが目立って、パスがなかなか成功しない感じで。

韓国-フランス戦は、フランスがミスで自滅した感じでしたね。ラフインザキッカーが同じチームに二回も出た試合は、NFL含めて初めてみました。それしちゃうと、ディフェンスの頑張りがパァになっちゃうんで、きついですな。

韓国は、耐えて粘ってチャンスを点に結びつけた感じ。やっぱり今大会でずっと見せ続けてきた根性が実を結んだような気がしました。韓国代表には心からおめでとうと言いたいです。

ドイツ-スウェーデン戦は、晴れてたらすごい好ゲームだったろうなぁと、とても残念。
でも、反則もそれほどなく悪天候の割には、いい試合でした。
実力はたぶんスウェーデンのほうが少し上な感じだったのですが、スウェーデンが攻め切れないうちに事故(パントリターン)が起こってしまったような気がします。
天候といい、なんかもう不幸としか言いようがないかも。ラインがでかすぎるドイツ相手にパス主体で組み立てるには、天候が悪すぎました。
でも、なかなか最後まで緊迫する試合を見せてくれました。
(もうだめだと思った瞬間にファンブルリカバーとか)
ドイツチームも、おめでとう~!
決勝で日本戦が見られなかったのは残念ですが、パワフルなプレイはとても印象に残りました。

どちらも大雨の中観戦する価値のある試合でした。選手のみなさん、関係者のみなさん、素敵な一時をありがとうございました!

そして、ずぶぬれになった観客の皆さんお疲れ様です。
休憩所が難民キャンプみたいになってましたね……。

で、問題は台風直撃の時間にキックオフの決勝戦なんですが……。
大方の予想はアメリカ圧勝っぽいのですが、全試合を見た感じでいうと、十分日本にも勝ち目があると思います。
ただし、台風の中の試合だとすれば、日本の勝率はがくんと下がるでしょうね。日本の勝率の根拠は、トリックプレーやら、こまこまとしたスピードで翻弄するかもしれない…というところから来ているので、暴風雨ではきびしいはず。
延期で台風一過なら日本勝利。台風の中強行ならアメリカ勝利と予想してみます(無責任)

大方の思惑通り。

予定調和っぽいですが、結論から言ってワールドカップ決勝は日本-アメリカというわけで。
日本-ドイツもみたかったなぁ……。

てなわけで、また川崎行ってきました。さすがに今日(……じゃなくて昨日だ)は天気が悪くても、人がいっぱいでした。
傘をさしちゃ駄目指令が出ていたので、みんながみんなカッパ来て観戦している姿はなかなか圧巻でした。
(何を見ているんだか)

まず一試合目、アメリカ-ドイツはなかなか見応えありました。もっと圧倒的にアメリカが点を取りまくる展開かと思っていたのですが、ドイツがかなり頑張っていて盛り上がりましたねぇ。
ドイツ4番のインターセプトリターンTDでは、大いに盛り上がりました。

やっぱり体格がいいし、パワーもあるのでライン負けしてなかったのが大きかったかと。
しかし、主審が負傷退場というゲームを始めてみました。背中からアメリカの選手に思いっきりタックルくらって、しばらくぴくりとも動かなかったので心配したのですが、なんとか立ち上がって去っていったので大丈夫だったみたいです。ちょうどパントブロックでプレイが乱れていて、転がったボールをドイツの選手とアメリカの選手が必死に追い掛けていたところに巻き込まれてしまってました。
基本的にルール上は審判は石ころなので、あればっかりは誰も責められませんな……。
やっぱ、防具つけてる人に囲まれてる審判さんは大変だなぁと思いました。いつもお疲れ様です。

んで、スウェーデン-日本ですが。
日本強いですなぁ。全体を通して圧倒してました。
アメリカ-ドイツの力の差よりは、スウェーデン-日本の方が力の差が目立った感じ。比較対象としては、ドイツ-スウェーデンの3位決定戦(7/14)をみると、決勝がちょっと占えそうです。
ラインでの力比べも勝っていたし、スピードは完全に圧倒してました。RBやらQBやらがスピードを活かしてすすいっと抜けていく場面が目につきました。ちっこいからつかまりにくいし(笑)
ただちょっと、ゴール手前のインターセプトなんかは、嫌な感じでしたね……。
アメリカ戦であれをやったら、致命傷になるんではないかという予感が……。

それにしても、今日も相変わらずセイフティ出まくってました。
エンドゾーンぎりぎりに押し込まれちゃうと、ライン負けしているチームはランも出せないし、パス投げようとすればつかまっちゃうしで、にっちもさっちもになってしまうので、なるべくしてなる展開なのですが……。
やっぱりセイフティはちょっと切ない気持ちになります。

------以下、サイト(Wiki)の話。
またURL荒らしをくらいました。wikiって基本的に性善説で作られてるシステムなので、こういうのには無防備なんですよね……。
いたちごっこ風味ですが、とりあえず発見し次第直していきますので、ご容赦ください。
てか、そんなだましURLしこんでも、売り上げあがりませんよっと。
キーロガーはクリティカルに来るので、怖いのですがね……。

関係ないけど、「いたち」ってやっぱり追い掛けるのすきだから「いたちごっこ」っていうのかしら。
(フェレットに追い掛けられる子猫(謎)が、印象に強すぎたらしい)
……とおもったら、違ったみたいです。

本当の語源は、江戸時代後期にそういう子供の遊びがあったからだそうです。
「二人一組となり、「いたちごっこ」「ねずみごっこ」と言いながら相手の手の甲を順につねっていく。両手が塞がったら一番下にある手を上に持っていき、また相手の手の甲をつねるという終わりの無い遊びなので、転じて「埒があかず、きりがない」ことも指すようになった。」(Wikipediaより)

ひとつ賢くなりました。

あめりかさん。

一日おきに川崎に通っている今日この頃です。
昨日も、雨がざんざん降る中ワールドカップみてきました。

フランスvsスウェーデンと韓国vsアメリカ。
今回は、?なシーンもなく、どちらも爽やかな試合でした。

フランス-スウェーデンは、若干スウェーデンのほうが強かったという感じ。
フランスも勝ち目は充分あったんですが、なんというか勝負弱い気がしましたね……。
ここだけ頑張れば! ってところで、ことごとく攻撃失敗。
もちろん、スウェーデンD#が強かったのもあるのですが、あのロングパス通せる能力があるなら、もっと色々出来たような気がががが。
日本-スウェーデンは、たぶんよほど自滅しなければ勝つんじゃないかな……という感じ。
というか、スウェーデン人さんかっこいいっす。なんというか王子様系?
かとおもえば、どうみてもバイキングな人とかもいて、見ていて楽しかったです。

で、韓国-アメリカ。
いやもうなんというか、アメリカだけ異次元みたいな。
NFL選手がいないということで、「ほんとに強いの~?」と疑いのまなざしを向けていたのですが、いやほんと強かったです。
もうスピードが異常。NFL見ていると両方が超人的なので、あんまり意識しないのですが、普通のチームとやると、とにかく三倍速い感じ(何)。
ただ、完全にミスがないわけじゃないので、決勝で日本と当たるとしてつけこめるならその辺くらいかなぁと。

と、まあとにかくアメリカは凄かったのですが、韓国もすごくよかったです。
ぶっちゃけサッカーのワールドカップとかテレビでみてて、韓国ってあまり好きじゃなかったんですが、アメフトのワールドカップではかなり印象がアップしました。
あれだけ点差がついちゃうと、モチベーションって下がっちゃうものだとおもうんですが、韓国選手はみんな最後まで全力でぶつかっていて、アメリカ側のスタンドで見ていたのですが、いつのまにか韓国応援しちゃっていました。
韓国応援団の人たちも、しょんぼりしちゃうことなく、暖かい応援を送っていましたし。
試合終わった後も、礼儀正しいし。
なんというか、サッカーのときって、もしかするとマスコミが嫌韓を煽るためにそういう映像ばっかり集めていたのかもしれないなぁと。

もしくは、単純に私がサッカーをあんまり好きではないためか(笑)

あ、こないだのエントリ、一つえらいひとが説明してくれました。
ターンオーバーの後は、レディーフォープレイで時間が動くことになったらしいです。
2006年のNCAAルールだそうで、NCAAルール一年後適用の日本には来たばかりだったそうな。

ワールドカップ。

F10000297/7からアメフトワールドカップが始まりました。
てなかんじで、ここ一週間はぼちぼち川崎に通い続けることになりそうです。
いちおう、全試合のチケットは入手済みなのですが、まだ当日券結構余ってるみたいで、そんなに急いで買う必要なかったかも……とちょっと思ってみたり。
開幕戦は、等々力でSS席をとってたんですが、なんか広々してました(意味深)
とても見やすい位置だったので、よかったです。となりがスポッター席だったりするくらいで。

日曜日は韓国×ドイツ戦。生「てーはみんぐく!」が聞けました。
「鳴り物を使っての応援は禁止です」ってアナウンスされてましたが、彼らまったく聞いてないし(笑)
太鼓どんどこならして自己流応援してたので、チアがちょっと可哀想でした。
自分のチームがオフェンスでも気にせずドンドコ。いや、それクラウドノイズだから!
でも、独自に応援グッズとかも作っていて盛り上げてくれてました。
ドイツグッズも欲しかったわ……。
#ときに、キックオフ前に来ていた神奈川県警さんは何だったのだろうか。

ドイツの人は、やっぱり大きかったです。韓国の選手と並ぶと大きさが際だつ感じで。
試合終わった後に「決勝は日本とドイツだぜぃ!(意訳)」といって去っていったので、とりあえずドイツ×アメリカ戦ではドイツ応援側にいってみようかと。アメリカ戦頑張って下さい。
ビールはあまり好きじゃない私ですが、ドイツビールは飲めます。
あと、ソーセージおいしくてすきです。(なんのこっちゃ)

しかし、どうも判定が?な感じのプレイがここ二戦であったのですが、誰かエライ人教えて下さい……。
・日本×フランス戦、2Q終了間際のファンブルターンオーバーから時計がとまらなかったこと。
・決勝進出に得失点差が関係するはずなのに、最後のPATをしなかったこと。
・韓国×ドイツ戦、ドイツ側パント時のホームランスナップで、パンターが1ヤード付近から自陣エンドゾーンに向けてボールをけり出したのに、韓国に攻撃権が移らずセイフティになったこと。

しかし、二戦通してやたらめったらセイフティが多いですなぁ。

という感じで、明日も川崎行ってきます~。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

[PR]


購入予定タイトル

最近のトラックバック

無料ブログはココログ