いじめられっこよ、頑張るな。

基本的に私は時事話題はスルーと決めているのですが……。
ここ数日ニュースでずーっとやっているこの話題はちょっと色々思うところがあります。
いじめ自殺ですね。
重い話題なので、興味のない方はスルーしてください。
(ちょっとクサイし……)
何かの拍子に、いま苦しんでいる方の目に一人でも留まればいいな~と思って書きます。

まあもう時効だからいいか。というわけで。ちょっと重い暴露話です。
私もその昔、自殺未遂をした経験があります。いじめが原因で、不登校になってね。
もっとも、くだものナイフを手首に当てて、どうしてもそれを引くことができなかったんで、怪我もしてませんが。
つまり、自殺をする勇気もなかったチキンというわけで。

たぶん、あれはそういう状況になった人しか分からない辛さだよね。
時間が経つのが信じられないくらい遅くて、なにもかもダメになっちゃったみたいな気分になる。
なんとかしたくても、自分じゃどうにも出来なくて、頑張れば頑張るほど辛くなる。
もっと、ほんとはやりたいことも、これからの希望もいっぱいあったはずなのに、こんなのが永遠に続くんだって思ったら、なんの希望も持てなくなっちゃう。

でもね。そんなの、永遠に続くはずないんだよ。
今が辛いなら、にげちゃえばいい。隠れて嵐が過ぎるのを待てばいいんだよ。
辛いのは今だけ。耐えている必要なんて無いよ。頑張って笑ってみせる必要なんて無い。
逃げちゃっていい。
親や、兄弟、おじいちゃんおばあちゃん、友達でも、めいっぱい助けを求めて、逃がしてもらいなさい。

死ぬことは逃げる事じゃない。
死ぬって言うのは、自分のすべてを自分でなくしてしまうこと。
逃げるって言うのは、自分を生かすための行動だから。
みっともなくたっていい、がむしゃらに逃げなさい。

いじめられることは恥ずかしいことなんかじゃない。
いじめられる側に原因があるなんていうのは、いじめるやつの言い訳なんだから。
誰にだって、いつ突然いじめられる側になるかわからない可能性があるんだよ。
それがたまたま、あなただっただけ。

親に話したら、驚かれるかもしれない。
心配させたくないから、がっかりさせたくないから、話せないかもしれない。
でもね。
あなたには、親に助けを求める権利がある。親は、あなたを助ける権利がある。
それを放棄しても、奪ってもいけないんだよ。
助けを求めなさい。きっと、ちゃんと助けてくれるから。
彼らはあなたにとっての、世界で一番の味方なんだからね。

いじめから逃れる手段なんて、案外いっぱいあるんだよ。
つらかったら学校なんて、行かなくたっていいんだよ。
転校して、一から再スタートしたっていいんだ。
勉強頑張って、私立の学校に編入するのもありかもしれないし。
通信制の学校だってあるよ。

進学出来なくなっちゃうかもしれないって、心配かな?
一年、二年くらい学校に行かなくても、大学なんて入れるから安心しなさい。
私は小学校五年生で一年間まったく学校に行かなかった上、六年生でもかなり欠席してたけど、ちゃんと第一志望の大学に現役で受かって、女一人でも一生食べていけるレベルの国家試験にも受かりました。
一年や二年なんて、どうってことないんだよ。

人生ちょっとお休みのタイミングだってあるさ。
今苦しい時間は、あなたにとって、色々な物を蓄えるための時間だよ。
辛くて悲しくて、でもあなたは他の人には分からない、大切な事を知ったはず。
人の痛み、悲しみを知ったあなたはきっと幸せになれるよ。

たぶんね、これから十年くらいしたら、「あ、生きててよかったかも」って思うよ。
私は自分の結婚式の時に、あの日母親に言われた「生きていればいつかいいことがあるんだから、死んじゃダメ」という言葉の意味が分かりました。

人はたぶん、苦しんだ分だけ幸せになれるはず。きっとね。

ま、つらいときはゲームでもして気分転換だ!

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

[PR]


購入予定タイトル

最近のトラックバック

無料ブログはココログ